4月30日(土)「RU」

長期戦の様相を呈してきたロシアのウクライナ侵攻。なかなか終わりの見えない状況だ、、、。ところで、自分自身の会社のメールアカウント。メール受信者に表示される表示名が、「RU」となってるようだ。これ、自分の名前のイニシャルで、別におかしくもないのだが、知人から連絡が入った。「Ruはロシアの国別コードドメインと同じ。今の時期、この表示を見て気分を害する人もいるかもしれないから変えたら」と。この指摘には少し驚いた。今の時期、海外(ロシア外)で暮らすロシアの人達、結構大変な思いしてるんだろうな〜、、。知人の指摘から、そんな事を思った。

長引く、ロシアのウクライナ侵攻、早く治まればいいのだが。



4月29日(金)「ロックダウン」

ゼロコロナ政策を掲げる中国。上海地区のロックダウン解除、なかなき行われる雰囲気がない、、、。かれこれ1ヶ月程度だろうか。ロックダウンが始まってから。少しの感染者が出ただけで規制を厳しくするため、なかなか収まる気配が見えない。世界がウィズコロナにシフトする中、頑なにゼロコロナにこだわる中国。その事による経済損失甚大だと思うのだが、なぜここまでゼロコロナにこだわるのだろう、、。中国発の世界大不況に陥らなければいいのだが、、

スーパーとかの食糧も不足し、外出もままならない上海の人達。大変だ。



4月28日(木)「エルサルバドル」

先日、ユーチューブ上のマイナー国紹介で取り上げた「エルサルバドル」。今、このエルサルバドルを、知人が訪ねている、、、。世界初のビットコインの法定通貨化。壮大な実験ケースとして、エルサルバドルが注されている。このビットコインの法定通貨化、ちゃんと機能してるのか?、それに対する人々の反応は?、等々聞きたい事が山ほどある。ラッキーな事に、今の時代は世界のどこでもオンラインで繋がる時代。今週末、zoomでインタビューすることにした、、。今のエルサルバドルの現状、興味津々だ。

それと、ビットコインシテイの建設、進んでいるのだろうか?



4月27日(水)「損切り」

まとまった額の円買いを行なったのが昨年。1ドル=106円程度で、ここから円高に進むと思われてた。ところが、ジリジリと円安が進行。1ドル=115程度で暫く落ち着いていた。が、更なる急激な円安が進行。1ドル=130円前後まで達した、、、。と言う訳で、暫く「塩漬け」と思っていた円の損切りをした。ところで、この損切り、「少し遅かった」と反省している。損の確定を嫌がるあまり、長く円をキープしてた訳だが、ろくな事はなかった、、。これから進むのは、円安円高?

半年後は1ドル=150円、それとも1ドル=110円?



4月26月(火)「ヤフーアカウント」

ほとんど使ってない古いパソコン。これらを下取りに出すことにした。そのため、これらのデータを消す作業を行なった、、、。ところで、古いパソコンのメールのデータを削除。すると、今現在使っているパソコンから、グーグルとヤフーアカウントも消えてしまった。困るのは、ヤフーアカウント。だいぶ前に作ったので、パスワードを覚えてない。また、携帯とも連動していない。と言う事で、一度削除したヤフーアカウントの復活にかなりの時間を費やす事になった、、。結局復活できたが、結構時間かかったなあ〜。

パスワードの管理、きっちりしないと。



4月25日(月)「筋肉痛」

土曜、日銀と2日続けてテニスに興じた。朝の2時間、思ったより動けたので、「まだまだ満更ではないな」と思っていた、、、。ところで、プレイ中やその後はどうもなかったが、昨晩になって急に体が痛くなってきた。お尻から下の部分に、ちょっとした違和感を感じる。痛いと言うほどではないが、明らかに筋肉痛。久々の運動、しかも2日続けてで、体も驚いたのだろう、、。しかし、筋肉疲労とは、驚いた。

こうした疲労、直後じゃなく時間を置いてやってくる。困ったものだ。



4月24日(日)「湿地公園」

2月に出かけてみて、閉鎖されてた「湿地公園」を再度訪ねてみた。コロナ感染者も少なくなった香港。こうした施設も、再開したところが多くなった、、、。ところで、この湿地公園、家族連れで混み合っている。特に、小さい子供を連れた家族連れが多い。コロナ期間中に、思いっきり遊べなかった子供たち。そうした子供たちには、こうした湿地公園、絶好の場所だ。自然に囲まれた場所で、敷地が広いので、子供たちが走り回ったり、遊ぶのにうってつけ。日頃のストレス発散のため、走り回る子供たちの姿、なかなかいい、、。コロナ華の香港では、湿地公園、おすすめの場所だ。

コロナ感染者も少なくなってきた香港。このまま、フェイドアウトしてもらいたいものだ。



4月23日(土)「テニス」

21日以降、一部のスポーツが解禁になった香港。早朝、先輩とテニスに興じてみた、、、。このテニス、何年振りだろう。10〜20年振りだろうか。プールが開かないこの時期には貴重なスポーツ。ということで、近所のスポーツ店で、テニスラケットと硬式ボールを調達。久々にテニスに勤しんでみた。「感を取り戻すのに時間かかるのかな〜」と思っていたが、予想以上にうまくできる。暫くプレィしてるうちに、調子を取り戻した。が、10分もプレィすると、身体中からたくさんの汗が。15〜20分走ってもさほど汗かかないのに、テニスでの10分のプレィで、身体中汗だくになる、、。テニスの運動量、かなり激しいのだろう。

という事で、このテニス、暫く続けてみよう。



4月22日(金)「ポーロバウ」

「ポーロバウ」と言うと、香港式のメロンパン。パイナップルパンと言う名称が使われているが、日本のメロンパンに似た感じのパンだ、、、。ところで、このポーロバウの食べ比べをした。日本式の喫茶店で出されるポーロバウと、カフェベーカリーのポーロバウ。どちらも人気の、プリンスエドワードの茶餐店と西貢のベーカリー。バターを挟んだポーロバウが、12香港ドルと18香港ドル。どちらも、それなりに楽しめた、、。たまには、ポーロバウを味わうのもいい。

しかし、1個のポーロバウが18香港ドル。料金も上がっているなあ〜。



4月21日(木)「天然記念物」

今居住のサービスアパートから会社まで1時間弱。この時間が勿体ないので、本を読むようにしている、、、。これらの本、実物のペーパーバックの英語の本を読むようにしている。すると、意味不明の単語が出てくるので、ボールペン片手に読んでいる。ところで、電車の中で、このような形で本を読んでる人はほとんどいない。それどころか、実物の本を読んでる人も見かけない。皆、携帯画面に見入っている。いつの間に、実物の本を読む、「天然記念物的な行為」になってしまった、、。世の中は、目まぐるしく変化している。

出版社や新聞社のビジネス、大変だ。



次のページ »

  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ