5月2日(月)「中央アフリカ」

アフリカの「中央アフリカ共和国」が、中米のエルサルバドルに次いで、ビットコインの法定通貨化に踏み切った。「中央アフリカ共和国、一体どんな国?」と調べてみた、、、。すると、出てくる出てくる。国にダイヤモンドなどが取れるからだろうか。政治はクーデターに次ぐクーデター。ほとんどの政権が、クーデターによってひっくり返っている。ボカサ大統領などは、自身を皇帝と称し、ボカサ1世と名乗ったほどだ。こうした力による独裁政権が続く国が、ビットコインを法定通貨化するのは、ホント驚き。「中央アフリカ共和国」と「ビットコイン」まさに意外な組み合わせだ、、。中央アフリカのビッコインの法定通貨化、ちゃんと機能するのだろうか。

しかし、中央アフリカのボカサ大統領の振る舞いは想像を絶する。こんな物凄い人がいたんだな〜。



  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ