8月22日(月)シンガポール④「引き締め政策」

乗り合わせたタクシー運転手に、シンガポールの景気について聞いたら、面白い答えが返ってきた。「政府の見せ方、やり方が上手で、表面上良く見えるが、それが一般レベルまで降りてきてない」、、、。最近、シンガポール在住外国人の、ビザ更新が大変なようだ。数年前は、その外資呼び込み策もあって、乱発した就労ビザ発給。どうも、最近は、その見直しに入っているようだ。シンガポール在住外国人のなかでも、ビザ更新が出来ずに、シンガポールを離れる人が、結構出てるようだ。政府の積極的な外資誘致、カジノ効果で、財政的には潤っているシンガポール。一方、そこには、職に就けない地元の人、博打まみれで破綻する人など、数々の社会問題が噴き出している、、。いつも思うが、その街の経済状態を知るには、タクシー運転手に聞くのが一番。彼らの答えは、いつも的確だ。

1週間強の、ミャンマー、シンガポール滞在だったが、今回も、いろいろ面白い経験が出来た。またまだ伝えたい事がある。時間を見て、紹介する事にする。

シンガポール名物、「チリ・クラブ」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする