8月25日(木)「コバンザメ商法」

「大型の生物に吸着して移動。身を守りながら、おこぼれを狙う」、これが、コバンザメだ、、、。朝、TSTの4ツ星ホテル対面の、チャーチャン店(大衆喫茶店)で、知人と朝飯を食べた。よく見ると、このチャーチャン店、ホテル宿泊客と思われる人達がぞろぞろ入ってくる。中国人や欧米人、日本人もいる。なかなかいい商売だ。ところで、このお店の立地、本当にいい。ホテルの朝食、通常はボッフェスタイルで、量も多い。楽しめるが、料金も高い。また、3、4日続けると、食べ飽きる。そんな時、ホテルの真正面にあって、朝早くから空いていて、料金も高そうに見えない、このチャーチャン店は恰好の店だろう、、。集客力のある店舗や事務所、観光施設の近くで商売するのが、「コバンザメ商法」。このチャーチャン店、まさにコバンザメ商法の王道を行っている。

ホテルが、自らの資本の入ったお店に、このようなチャーチャン店をやらせる方法もある。でも、飲食には、立地が大事だ。

絶好の立地の、「チャーチャン店」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする