9月23日(金)「デビット・カードのメリット」

商品購入時に、預金口座から即時に引き落とされ支払われるカードが、「デビット・カード」。だが、デビットカードのメリット、今一、わからないでいる、、、。先日、フィリピンで、銀行口座を開設したが、そのATMカードと、デビットカードが届いた。ATMカードは、通常のマネーカード。一方、デビットカード。「Platinum Debit Card」と書かれている。でも、このカード、よく見ると、ビザ機能も付いている。商品購入時に、クレジット処理でもデビット処理でも出来る、という事だが、このような状況で、デビット処理する人、いるのだろうか。例えば、2万円の商品購入。定価は同じ。一方は即時決済、もう一方は、1ヵ月後の払い。このような状況で、デビット処理する人がいるとは、とても思えない。ものすごく意志が弱く、1ヵ月後の残高が不透明と思われる人か、異常なほど借金嫌いな人、せいぜい、これぐらいだろう、、。お店が、デビットカードしか受け付けないのだったら、話はわかるが。デビットカードの使い道、次回、フィリピンの知人に聞いてみよう。

小切手の代わりとしてのデビットカード、と言う事であれば、わからなくもない。が、小切手のメリットは、郵送処理できると言う事。デビットカードの使い道、本当によくわからない。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする