9月28日(水)「深センの地下鉄」

「JR東日本」の業績、すこぶる好調なようだ。大都市圏東京に多くの路線を持つ、JR東日本。年間売り上げは、2兆7000億。まさに、世界有数の運輸企業だ。そのJR東日本の主要事業は、3つ。鉄道事業に、ルミネやアトレなどの生活サービス事業、もう一つは、SUICA事業だ、、、。久々に、深センの地下鉄に乗った。朝の早い時間だったが、車内はぎっしり。一様に、駅構内に置かれているフリーペーパーを手にしてた。ところで、深センのこの地下鉄、1号線から5号線まで、ほぼ完成。総距離は、178km。駅総数は、131駅。1日の平均乗客は、200万人との事。香港のオクトパスカードのようなプリペイドカード、「深セン通」に、「ケイタイ深セン通」も、利用できる。また、各々の駅構内、駅周辺の開発も、急だ、、。JR東日本と似たような方向性の、深センの地下鉄。運営母体の「深セン地下鉄集団」、大いに儲かるだろう。

ところで、この深センの地下鉄の第3次計画では、6号線から16号線まで、予定している。16号線まで、地下鉄が完備すると、本当に便利になる。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. MKNDB

    私も昨日今日と乗りました。
    上海じゃ騒ぎになってますが、深圳のは快適ですよね!
    あの持ち物スキャンさえなければもっといいんですが。。。

  2. CWSオーナーアドバイサー

    確かに、荷物検査は面倒ですね。
    あと、自動販売機で、5元札とコインしか
    使えないのを、何とかして欲しいですね。

コメントする