9月29日(木)「シグナル8への対応」

ビクトリア湾を通過する風が、最大瞬間風速50mを超えた場合、香港気象台が、「シグナル8」の台風警報を出す。このシグナル8の警報が出されると、香港の公共機関(会社、学校等)は、休みになる、、、。朝起きると、香港気象台が、シグナル8の警報を出している。ところで、このシグナル8、経営者にとっては厄介だ。この警報のため、スタッフは会社に出て来れない。が、取引先は、台風だからと言って、待ってくれない。仕方なく、経営者自身が出かけていって作業をする事になる。ところで、今日の午前中、深セン羅湖でアポがあった。どうしたもんかなーと思っていたら、早朝その会社から電話が入った。「台風のシグナルが下がるまで、会社には人が出ない。逐次連絡入れるので、しばらく待機していて欲しい」、そのような内容だった、、。シグナル8、香港だけかと思っていたら、深センの一部の会社も、同じような対応取り始めている。経営者受難の時代だ。

この台風休暇、深センの経営者にとっては脅威だろう。ただでさえ労働者の力の強い中国。そこで、台風休暇を求められ始めたらたまったもんじゃないだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(4)

  1. MKNDB

    私は昨日朝から工場へ行く予定でしたが、ちょっと様子をみて雨が弱まった昼頃出て、中国へ向かいました。
    うちの工場は皆出勤してましたが、今朝来るはずのコンテナが来ないかも、と。もし来なかったら、そのまま国慶節休みになってしまうので、青くなりましたが、とにかくコンテナ会社も出勤してないのでどうしようもない、と。ですが夜になって今朝無事に来ることが確認できて、今朝方無事出荷できました。長い休みの直前の台風も困りものですね。

  2. CWSオーナーアドバイサー

    そうですよね。
    国慶節前の台風、被害を蒙った人、
    多かったんでしょうね。
    ちなみに、深セン、東莞、雨、風ともに
    たいした事なかったです。

  3. MKNDB

    うちの工場は、香港がシグナル3に戻ったあと、雨風が猛烈に吹き荒れてました。深圳も広いですからね。

  4. CWSオーナーアドバイサー

    そうですか、僕は、東莞市にいましたが、
    大した事はなかったですね。
    ところで、相変わらず商売、順調ですか?

コメントする