3月25日(木)「投資と漢詩」

日本在住のO氏は、投資全般に関して、勉強熱心だ。海外での投資セミナーにも、よく参加する。世界情勢から、金融市場の動き全般に渡って博識の人だ。そのO氏夫妻を交えて、先日食事をした。話は、経済、投資関係から、O氏の趣味の漢詩、玉器の話になった。漢詩への造詣も深いO氏の好みは、李白、杜甫。特に好きなのは、李白の「静夜思」。酒を飲みながら、口ずさむようだ、、、。投資と漢詩、対極にありそうな感じだが、O氏の中では、つながる。いにしえの漢詩を読みながら、金融工学の勉強をもする。バランス感覚の優れた人だ。

「温故知新」という言葉がある。O氏の場合は、中国の漢詩を勉強し、現代の中国株の状況を知る。まさに、「故きを温めて、新しきを知る」だ。

P1035_19-03-10

バランスの取れた人、O氏。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする