11月25日(金)「紙オムツ」

中国にある知人の会社が、日本製「紙オムツ」の輸入販売を始めた。特に需要が多いのが、高級紙オムツのようで、赤ちゃん用とともに、高齢者用も人気のようだ、、、。昼下がり、中国の地下鉄に乗ってると、足元に糸を引くような線が、引かれている。何だろうと、よく見てみると、赤ちゃんのもらした「おしっこ」の跡だった。乗客も少ない地下鉄の中、何とものどかな光景だった。ところで、この光景を見ながら、中国での紙おむつ業務の可能性を感じた。聞いた話だが、中国人は赤ちゃんにオムツをつけない。お尻に切れ目の入ったズボンをはかせ、自然にまかせて排便、排尿をさせる。どれぐらいの割合が、オムツを使ってるか知らないが、中国でのその潜在マーケット、かなりなものだろう、、。競合も多いだろうが、巨大マーケット、うまくいけばビッグビジネスになる。

この中国でのオムツ市場、2020年には、2兆円市場になるとの話もある。オムツ業者が、中国人の習慣変えられるか、注目だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする