3月28日(日)「メンコ・パーテイー」

こちらでは、度々、子供たちの誕生パーティーが開かれる。それも、普通の誕生パーティーではなく、パイロット・パーティーとかスケボー・パーティーとかテーマを持った誕生パーティーが多いようだ、、、。今日は、息子のちょっと早い誕生パーティー。テーマは、「メンコ」。メンコ・パーティーだ。「メンコ」のことを「ダッチ」というようだが、結構な人気だ。ルールは、メンコのそれと同じ。相手のものをひっくり返したら、それが自分のものになる。ただ、やり方は、昔と違う。昔は、完全な力(風圧)でひっくり返そうとしたものだ。そのため、自分のメンコに油を塗ったりしたものだ。だが、今の子供たちは、メンコの角を狙ってひっくり返そうとする。てこの原理の応用だろうか。昔は、力の強い人間が勝ったが、今は狙いを定めたところに正確に打てる人間が勝つ。メンコ遊びも、結構奥が深い。

鹿児島では、メンコのことを「カッタ」と言っていた。沖縄は、「パッチー」だそうだ。子供たちが言ってる「ダッチ」は多分英語だが、オランダが発祥の地ということだろうか。

P1233[01]_28-03-10

「メンコ・パーティー」参加者。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする