12月23日(金)ダナン⑤「狙いは中国マネー」

香港、マカオを訪れる中国人は、年間2000万人以上。タックスフリーで、世界中のブランド品が集まる香港。メジャー・カジノが、軒並み進出してるマカオ。この香港ーマカオ間は、船で、わずか1時間の距離だ、、、。ダナンの海岸沿いは、リゾートホテルの建設が急だ。フラマー、ハイアット、クラウンプラザ、名だたるホテルが立ち並んでいる。また、新しく建てられるホテルも多い。このリゾートホテル群、共通点がある。豪華な客室、ラグーンプール、スパ、そしてカジノ。ところで、これらのホテル、狙いが中国客なのは間違いない。とすると、地理的な面から、マカオ&香港が競争相手になる。しかし、このチーム、かなり手強い。この強敵から、どのように客を引っ張ってくるかだが、今のところ、ダナンにあって、マカオ&香港にないもの、なかなか見出せない、、。他のリゾートにない、独自のものを作り上げた時が、ダナンの爆発する時。今後のダナン、注目だ。

今回のダナン、連日の雨にたたられ、肌寒さを感じた。次回は、暑い時期に訪ねてみよう。

「銀聯カード」が使える旨を、知らせる表示。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. WOODY

    ダナンは北に古都フエ、南にホイアンをようしていて、多くの観光客はダナン空港経由でホイアンに行くみたいです。ホイアンには1600年くらいに日本人が朱印貿易をしていたころの拠点があって、日本橋という観光地があります。
    う¥
    ちなみにこの間、ベトナム人の知人と一緒にダナンに行ったときに、タクシーの運ちゃんに、穴場につれていけと頼んで(ベトナム人がいたから通じたと思います)、あるビーチに行きました。

    そこは、ダナンからフエよりの国道沿いにあり、名前は<バイブー>といいます。バイはBAY(湾)ですからぶー湾という意味でしょう。
    国道から崖みたいなところを降りていって林を抜けると、すごいきれいな浜辺になっていて、シーフードレストランが。
    客は僕らのほかに中年のベトナム人カップルしかおらず、そのカップルから話しかけられて聞くと彼らは、開放でダナンの別の場所でレストランを始めたらそれが当たって、大儲けしたということ。
    この浜辺には奥の林に、たくさんのコテージみたいなものがあって、散策していると奥の方に、30人くらいの若い女性がいて、恥ずかしそうにこっちをみていました。
    一緒にいたベトナム人の友人に聞くと、ここは地元の金持ちだけが遊びにくる秘密のリゾートだそうです。
    もう4年前のことだからいまはこのバイブーもどうなっていることやら。。

  2. CWSオーナーアドバイサー

    へー、面白い話ですね。
    そのような、秘密のリゾート、あちこち
    あるんでしょうね。
    次回、チャンスがあれば、訪ねてみます。

コメントする