1月27日(金)パース⑨「ホスピタリテイー」

ちょっと前の中国の新聞に、「オーストラリアのホテルのサービスは良くない」、このような趣旨の記事が載ったようだ、、、。今回のパース、名の知れたホテル、リゾートホテル、そして牧場内にあるロッジに宿泊した。先の中国の新聞ではないが、確かにパースのホテル、我々アジア人の意識とは、どこか違う。いい料金を取るホテルが、夕方5時にはフロントを閉める。また、室内での喫煙が発覚した場合は、無条件に250ADの請求をする。圧倒的に、ホテル側が強い。そんな中、ホスピタリテーを感じさせたのは、牧場内のロッジ。個人宅を改造した作りで、ホスト役も素人のオーストラリア人夫婦。ハード面での不便さはあったが、ホストの気配りが随所に感じられ堪能した、、。一流ホテルは、豪華な施設で、平均的なサービスは提供してくれる。だが、ホスピタリティーを感じさせたのは、料金の安いロッジの方。その提供するサービス、比べてみるのも面白い。

ところで、この牧場内のロッジ、シンガポール、英国、そして中国からの客が多いらしい。うるさい中国人客も、ここのサービス、満足するだろう。

牧場内にある、「ロッジ」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする