2月21日(火)バングラデシュ①「空港ビザ」

ガイドブックには、「バングラデシュには、必ずビザを取って行くように」、と書かれている。たが、昨年ここを訪れた知人は、「アライバル・ビザが取れた」、と。この知人の言葉の方を信じ、ビザなしで行く事にした、、、。香港では、搭乗前に捕まった。空港係員が、何箇所か電話連絡、やっと飛行機に乗る事が出来た。次に、バングラでの空港ビザ申請。まず、ウエスタン・ユニオンで、51USDを払う(1ドルは、付加価値税)。領収書をもらい、入管でパスポートを提示。すると、地元の人間が、「日本人はビザが必要ない」旨を、係員に話してくれ、結局51ドルは返金された。どうも、最近、日本人のみ、ノービザでの入境が可になったようだ。入管員からは、宿泊ホテルを聞かれ、30日以内の滞在ならOKと伝えられた。後ほど、パスポートを見返してみたら、実際、ビザなしで入境印が押され、手書きで30DAYSと書かれていた、、。人によって、言う事が全然違ったバングラのビザ、結局はノービザでOKだった。

ただ、今回ノービザでOKだったからと言って、次回そうとも限らない。次行く時は、事前にビザ取得してから行こう。この国では、それが無難だ。

何故だか、空港内のウエスタン・ユニオンがビザ代集金を代行していた。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする