2月29日(水)「強い大家」

知人が、怒っている。何でも、大家から、「部屋が売れたので、来月末までに出て行って」、と言われたようだ。これ、大家の「願望」ではなく、「命令」のようだ、、、。通常、香港の住居や事務所の賃貸契約期間は2年。そのうち、1年は固定。それ以降は自由。この契約、借りる側からすると、2年契約のうち1年は必ず居住しなければならない。もし、何らかの事情で早めに出る事になっても、この1年分の家賃は払わなければならない。が、それ以降は、いつ出てもいい。ところで、これ、大家の側から見ると、1年は転売できないが、それ以降は店子付きのままでも転売出来る、このような形らしい。例えば、大家が13ヵ月後に誰かに部屋を売る。新しいオーナーが部屋を貸したくないと言えば、この知人と同じように、指定された日までに、部屋を出なければならなくなる、、。今の香港、巷の景気とはうらはらに、マンション価格は上昇中という、不思議な時代。しばらくは、急遽部屋から追い出される人、出てくるだろう。

ところで、この知人の同僚も同じような目にあったらしい。「同情してたら、自分も同じ目に遭った」、とこの知人嘆いていた。大変な時代だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする