4月25日(水)「味のない料理」

週刊誌を見てたら、国際ビジネスマンへの、インタビュー記事が載っていた。その中で、「イギリス料理は、まずくてどうしようもない」、このような趣旨の事が書かれていた、、、。先日、イギリス留学経験がある、と言う人と会った。その際、この「イギリス料理」についても、聞いてみた。すると、この知人、「イギリス料理は、調理法が他と違い、食に関する考え方も異なる。そのため、味が物足りなく感じるかもしれないが、決してまずいものではない」、と言っていた。例えば、野菜をゆでる場合、長時間ゆでるようだ。そのため、野菜の味も落ち、無機質な感じになるとか。また、味付けに関しては、「自分の好みで」、という考え方があり、調理の段階で、塩、胡椒を使わない。「出された食事に自分の好みで味付けをするように」、との事らしい、、。この話、参考になる。「イギリス料理は、まずいのではなく、味がない」、いい勉強になった。

今年の夏は、ロンドン・オリンピック。あちこちで、イギリス料理談義が行われる事だろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする