6月21日(木)ヘルシンキ③「有料トイレ」

ヘルシキ市内で良く見かけるものは、喫茶店、美容室、それに「WC」の表示。街中や、地図上で良く見かけるこの「WC」、公共トイレの略だ。ところで、このトイレ、どこも有料。ヘルシンキ中央駅など、利用客の多いところでは、1回1ユーロ。それ以外では、50セント程度だ、、、。マーケット広場近くの、オールド・マーケット屋内市場には、グルメのための食材を売る店が並んでいる。その中には、北方のラップランドからの特産物もあり、見るだけでも楽しい。ところで、この屋内にあるトイレは、従業員専用。客は、外に置かれた有料トイレまで、出かけて行かねばならない。ところで、ふと思ったのは、この屋内市場で買物した客には、「屋内トイレの無料使用可」にすれば、客も喜ぶし、物の売れ行きも増すような気がする、、。トイレに入る50セントを確保するため、特に飲みたくないジュースや、アイスを何度か購入した。同じような人、結構いそうな気がするのだが、、。

トイレ代が0.5ユーロで、手元に1ユーロ硬貨が2枚ある。この場合、①1ユーロで用を足す。(残金1ユーロ。)②1.5ユーロの(特に欲しくない)ジュースを購入。トイレ代0.5セント。(残金ゼロ。)どちらを選ぶ人が、多いのだろう。

街の至るところで見かける、「有料トイレ」。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. りんたろう

    また、面白ところにいきましたね。私も行ってみたくなりました。私は今、KLにいます。9月15日までいます。これもなにかの縁です。

  2. CWSオーナーアドバイサー

    KLの生活、どうですか?
    楽しんでください。

    ヘルシンキ、お勧めです。
    時間あれば、ぜひ一度行ってみて
    下さい。
    いいとこですよ。

コメントする