6月24日(日)プラハ②「両替」

チェコが、EU(欧州連合)に加盟したのが2010年。だが、その際、統一通貨ユーロの導入は、見送ったようだ、、、。ギリシャ、スペイン問題で揺れているユーロ。2010年時のチェコの取った政策は、正解だったのだろうか。いずれにしろ、ユーロ圏のチェコでは、チェコ・コルナが使われている。そのため、当然両替が必要だ。ところで、プラハに数限りなくある両替店で、よく「手数料なし(no commision)と書かれている店がある。だが、この「手数料なし」、注意が必要だ。何箇所か両替したが、両替手数料をしっかり取る方が、両替率がいい。例えば、ルズィニェ空港では両替手数料はあるが、100ユーロで2100コルナ強。一方、周囲に両替店のない旧市街の両替店は、両替手数料こそないが、100ユーロで、1800コルナ。ちなみに、カレル橋近くの両替店乱立地区では、手数料ありだが、100ユーロで2500コルナ強だった、、。どこの国でも、「甘い言葉には裏がある」。十分注意しなければならない。

プラハは、「ヨーロッパ内都市別年間観光客数」が、第7位らしい。両替も、主要業務の一つだろう。

市内にある両替店。「手数料0%」を、唄っている。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2023年12月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ