6月25日(月)プラハ③「手強い街」

夜10時頃、スメタナ・ホールでのコンサートから帰る途中、土産物店に立ち寄った。ここで、嫁が、姉への土産物を購入しようと、売り子に料金確認。990チェコ・コルナと言われたようだ。多少高いと思いながらも、嫁がレジまで行ったら、レジ係り、何食わぬ顔で、990ユーロと言ったようだ、、、。今現在のレートで、100ユーロが2500コルナ程度。と言う事は、先の受付、日本円5000円程度のものを、75000円と言い張ったようだ。こちらからクレームを付けたら、何食わぬ顔で、「単なる冗談」、と言い切った。腹が立ったので、このレジ係りの顔を携帯で写し、「ポリスにレポートする」と言ってやった。ところで、この土産物や、汚くせこいやり方だが、上手でもある。ユーロ圏のチェコで、現地通貨が使われるのは、ちょっとした盲点。間違えてユーロで払う人間も、結構いるはず。また、事件化しようとしても、「just joke」、と言われれば、話はそこまでだ、、。観光客の多いプラハには、たちの悪い人間も多い。

この土産物店、店単位でこのような事をやっているのであれば、そう長続きはしないだろう。また、プラハに来る機会があれば、この店がまだ生き残っているかどうか、見に行ってみよう。

スメタナ・ホールの入る、市民会館。ここは、「プラハの春」の会場となる。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ