6月27日(水)ワルシャワ①「少ないアジア人」

チェコのプラハから、1時間強でワルシャワのフレデリック・ショパン空港に到着する。ところで、今日のワルシャワ、11度。雨交じりの天気で、冷え込んだ、、、。小雨の中、ワルシャワ市内を動き回った。6月としては、底冷えのしそうな天気。が、人々の恰好はまちまち。ダウンやコードを着込む人もいれば、Tシャツ、短パン姿も。人によって、寒さへの対応、大分違う。ところで、ワルシャワ中央駅付近や、ショッピング・センターで感じたのは、アジア系の人間の極端な少なさ。日本人どころか、中国人、韓国人もほとんど見かけない。黒人や、インド系の人間もそうだ。サッカー欧州選手権で、観光客が目立つかと思ったら、意外にそうでもない。まだまだ、アジアとポーランドとの結び付き、強くはないのだろう、、。ところで、ポーランドの人達、素朴で親切だ。英語は通じにくいが、地元の言葉で親切丁寧に教えてくれる。東欧諸国が、すべて無愛想で、サービス精神がない、という訳でもなさそうだ。いろんな出会い、求めてみよう。

ポーランドの人は、チェコの人に比べて、穏やかな顔をしている。親日家も多いようだ。

街中の日本食店も、ほとんどが現地人客。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする