4月26日(月)「バーガーとお粥」

香港空港のバーガーキング前は、待ちあわせ場所として最適だ。先日も、待ちあわせで使わせてもらったが、早めに着いたので中をのぞいてみた。すると、いくつかの発見がある。バーガーキングは、マックに比べて高めの料金設定だが、朝食セットとしてかなり割安なものを出している。景気の悪い時代、客の目も厳しいのだろう。あと、どうみても中国大陸の年配の団体が、ぞろぞろ入ってくる。ハンバーガーの朝食でいいのかなーと、よく見てみると、バーガーキングの真横の部分にお粥コーナーが出来ている、、、。バーガーキングが、場所だけまた貸ししてるのか、自社でお粥も提供してるのか、詳しい事はわからない。が、これって面白い。目先の利益に走っているとも言えなくもないが、時代を良く見ているとも言える。ハンバーガーとお粥、組み合わせは突飛だが、間違いなく収益はあがるだろう。ハンバーガーを食べながら、中国人の食文化を観察する、これも乙なものだろう。バーガーキングの選択、間違えてないと思う。

これからの時代、いかに常識を打ち破るか、これがポイントのような気がする。既存概念への固執、これが最大の敵だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする