8月26日(日)「カレー鍋」

飲食デザイン業の知人は、「こだわりの一品を持つ店は、それなりに上手く行ってる」、と言っている、、、。行き付けの日本料理店、いつもと様子が違う。日頃は、日本人駐在員が多いお店が、中国人客が目立つ。オーナーに聞いたら、新メニューの「カレー鍋」を食べに、中国人客が次から次に来るようだ。そのカレー鍋を、トライしてみた。カレーのスパイスを利かせたスープに、牛肉、鶏肉、野菜などを具とするカレー鍋。意外といける。酒の摘みにもなる。ひとしきりカレー鍋を楽しんだ後、ご飯とうどんをぶち込み、仕上げになる。結構な量で、満腹感もある。ところで、このカレー鍋、中国人客の間で好評らしく、口コミで広がってるようだ。と言う事で、この日本料理店、連日、中国人客で一杯とか、、。ただ、オーナーによると、「ちょっと油断すると、料理人が四川鍋のような形で出すので、全く気が抜けない」、とは言っていたが。このカレー鍋ブーム、どこまで続くのだろうか。

「カレーライス」ではなく、「カレー鍋」がブームになる中国人味覚は、面白い。そのうち、いろんな改良版カレー鍋が出てくるのだろう。

中国人に大人気の、「カレー鍋」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする