8月27日(月)ラブアン①「緩いチェック」

バンコク、スワンナプーム空港の荷物検査は、殊の外、厳しい。イスラム過激派を警戒しての措置だと思うが、ベルトや靴まで脱がされる、、、。縁があり、マレーシアのオフショア、ラブアン島に来ている。南シナ海に浮かぶラブアンに行くには、①東マレーシアのコタキナバル経由、②クアラルンプール経由、これらがあるが、今回は、②を選択。香港からクアラルンプールに飛び、ここで入国手続を行った。イスラム教国のマレーシア、さぞかしチェックが厳しいかと思いきや、至って簡単。まず、入国カードが必要ない。入国手続きも、「名前を打ち込んだのだろうか」と思うほど、簡単に終わった。(日本人だからかもしれないが。)手荷物検査も、あっさり終了。隣国タイの厳しさが頭にあったので、拍子抜けした、、。フィリピンやタイなど、少数のイスラム教徒を抱える国は、テロ対策のためか、厳しい検査を課す。が、イスラム教国自体では、「そういった問題が少ないので、チェックも緩い」、と言う事なのだろうか。

香港からKLまで、4時間弱。KLからラブアンまで、2時間半。地図で見れば、香港を真っ直ぐ南に下ればラブアンだが、結構時間がかかる。

クアラルンプール国際空港の表示は、マレー語、英語、日本語、中国語、そしてアラビア語。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする