12月30日(日)「白熊」

「白熊」という食べ物、ご存知だろうか。練乳を入れた氷に、果物等を入れたアイスクリーム。これ、九州の鹿児島が名物だ、、、。久々に、この白熊を食べに行った。ところで、この白熊、独特の味。白い氷だが、そのサクサク感は、なかなか他では味わえない。練乳の多くかかっていて、とても濃い味。そう度々食べられるのものではないが、田舎に帰った時ぐらいは食べてみようという気になる。と言うことで、皆でこの白熊を食べに出かけた。年末で、この白熊料理で有名な本店は、閉まっていたが、中央駅の中にある支店は、平常通り営業。久々に、この白熊を味わうことができた。通常サイズのMを注文したが、かなりの量。見ただけで、腹がいっぱいになるような感じ。味も、相変わらず、練乳がたっぷり入って濃厚。食べながら、ちょっときついなーと思いながら、頭がずきずきしながらも、何とか食べ終わることが出来た、、。出来る限り、今後も、年1回の白熊体験、続けていこう。

以前は、冬にかき氷を食べるなんて考えられなかったが、今日は何十人も順番待ち。時代は変わってきた。

ボリューム満点の「白熊」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする