1月27日(日)アピア①「世界で一番早い日の出」

2011年12月31日、南太平洋に位置するサモアが、時間帯を、日付変更線の東側から西側に変更。「世界で一番遅く日の出を迎える国」から、「世界で一番早く日の出を迎える国」に変更になったようだ、、、。日付変更線とは、太平洋の中央にある日付の境界線。サモアは、ちょうど、この日付変更線の辺りに位置している。ところで、このサモア、120年前は、欧米諸国との取引が多かったため、日付変更線の東側に移動。時刻を、米国に近い時間に設定したとか。ただ、近年、オーストラリア、ニュージーランドとの取引が増加。この11年末に、日付変更線の西側に再び戻したようだ。そりゃそうだろー。主要取引先のオーストラリア、ニュージーランドと丸一日の時差があると、オーストラリアの土曜は、サモアの金曜。サモアの日曜は、オーストラリアの月曜と、取引できる日が、かなり制限される。日付変更線の西側への移行は、ビジネス上のスマートな判断だ、、。と言う事で、明日は、世界で一番早い日の出を拝んでみよう。

ところで、このサモア、東隣のアメリカン・サモアとの時差は24時間。どんなメリット、デメリットがあるのだろう。

空港では、サモア音楽で出迎えてくれた。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする