1月31日(木)アピア⑤「サモアの課題」

サモアでは、2009年に、従来の右側通行から、左側通行に変更になった。理由は、その経済効果。米国から、従来の右ハンドル車を入れると、結構な輸送コストがかかる。一方、近隣のオーストラリア、ニュージーランドからは、安価な中古車を入れられる。しかし、これが右ハンドル仕様。それだったら、サモアの交通規則を、左側通行に変えようと言う事で、2009年の左側通行への変更になったようだ、、、。サモアに、マクドナルドが、1軒だけ店を出している。サモア人で賑わうこの店、かなり高い。ビッグマックセットが、サモアドルの16.5(7.5米ドル相当)もする。それ以外にも、ホテルも食事もタクシーも、結構いい料金する。これだと、地元の人達も、かなり稼がないと大変だろうと思ったら、案の定、知り合った人達からは、生活が大変と、一応に嘆きの声が聞こえてきた、、。日付変更線や通行路線の変更という、かなり大胆な政策を打つ現政権。次は、物価高悩む国民に、いかにバランス良く仕事を割り当てられるか、これが求められている。

毎日雨のサモアだったが、何かと楽しめた。5年後どうなってるか、また見てみたい国だ。

バスを待つ、サモアの中高生。彼らが大きくなる頃には、物価高収まっているだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. りんたろう

    お疲れ様でした。もっといろいろな情報あるのでしょうね。これからの人生の糧になるかならないかは別として、私にとってもいい情報でした。日本語教師の口があればいってもいいけど、物価が高そうですね。カンボジアみたい。

  2. CWSオーナーアドバイザー

    どうですかね、日本語教師の需要、
    ありますかね?

    日本領事館をつくる計画があるよう
    なので、日本語教師の口が出てくれば
    いいですね。

    いい街ですよ。

コメントする