2月20日(水)「フライト・キャンセル」

イベリア航空と言うと、ワンワールドグループの航空会社。先週末から、このイベリア航空のストライキ云々の噂が、盛んにテレビで流れていた。だが、今回、マドリッドから香港に戻るのは、ブリティッシュエアーとCX。特に、何の心配もしてなかった、、、。が、マドリッドの空港の様子がおかしい。人数がまばらだ。また、掲示板にロンドンへのフライト番号が、表示されてない。何でも、ロンドンへのBA便は、イベリア航空との共同運航便で、そのイベリア航空のストのために、フライトキャンセルとか。「えっ」と思ったが、気持ちを切り替えた。ところで、航空会社の対応としては、カスタマーサービスでフライトの振替手続きと1泊分の宿泊ホテルと夕食、朝食の無料提供。翌日便の、プリチェックインと、悪くはない。が、何せ遅い。チェックインカウンター、カスタマーサービス、プリチェックイン、と都合3回並んだが、これが時間がかかる。何やかやで、軽く4時間以上待った、、。大変な1日だった。

ところで、係員のアドバイスでプリチェックインしていて助かった。翌日の空港は、数多くのポリスが配置された厳戒態勢。何もしてないと、数日足止めを食っただろう。

厳戒態勢の、マドリッド・バラバス空港。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする