2月22日(金)「ホテル・ユニット販売」

「長江実業」と言うと、言わずと知れた李嘉誠が創業した、香港屈指の巨大企業だ、、、。ここ数日間の英字新聞を流し読みしてたら、この長江実業絡みの、面白い記事が目についた。何でも、この月曜、長江実業は、クワイチョンにあるAPEX HORIZON HOTELの客室360室を販売。このホテル・ユニット、レジデンシャル目的ではなく、「commercial properties」とかで、外国人購入の場合でも、購入者印紙税の15%が発生しないとか。ちょっと確認が必要な記事だが、この話面白い。何と言っても、このホテル・ユニットの販売先は、長江実業。そんじょそこらの会社ではない。長江の信用で、このユニットを購入した人も多いはず。当然、事前の下調べも、十分に行なっての販売だろう。ところで、政府にとっては、これは由々しき問題だ。他のデベロッパーも、この長江に倣えば、外国人(大陸人も含む)がユニット購入しても、政府は取れるべき税金が手に入らない、、。駐車場販売の次は、このホテル・ユニット販売。香港人は、ほんとに商魂逞しい。

ところで、このホテル・ユニット、早速、転売で儲ける人が続出してるようだ。さすが、香港だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする