2月28日(木)「空港の天井観測」

昨日のブログで、香港空港での乗合バン待ち時間の出来事について書いたが、この乗合バン、香港空港第2ターミナルから出発する。この第2ターミナル内で、早く車が来ないかと、ふと天井を見上げて、面白い事に気が付いた、、、。先日訪れたスペイン、特にバルセロナは、ガウディの街。街中、斬新な建物、モダンな建物、洒落た建物で溢れている。その中でも、「カサ・ミラ」に代表される曲線的な建物、これが目立った。また、ストライキの関係で何度か出入りした、マドリッドのバラバス空港。ここの天井も、奥行きのある綺麗な曲線ライン。そのへんの事情を、英国人の知人に聞いたら、イギリスやフランスでは、さほど曲線が目立たないとの事。曲線や凹凸は、スペイン人独特の好みのようだ。ところで、今回見上げた香港空港の天井、多少のカーブはあるが、緩やかなもの。スペインで見かけたほどの独創的な曲線(カーブ)ではなかった、、。「天体観測」ならぬ「空港の天井観測」、たまには面白い。

ところで、「サグラダ・ファミリア」、「グエル邸」、「カサ・ミラ」などのガウディ作品群、見応えがある。また、どこかで目にしたいものだ。

未だ建築途上の「サグラダ・ファミリア」。1882年着工、完成は2026年とか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする