4月21日(日)「コンサート三昧」

嫁の誕生祝いを兼ねて行こうと思ったコンサートが、売り切れで行けなかったのが、昨年の11月。それ以降、仕切り直しの機会を伺っていた、、、。前回のプログラムが、メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト。演奏者は違うが、同じメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲が行われる香港フィルの定期演奏会に、嫁と一緒に出かけた。今回の演奏者は、日本人とカナダ人のハーフ。なかなか情熱的な演奏で、演奏後のカーテンコールでは、6回も呼び出され、アンコール曲も披露した。(定期演奏会で、アンコール曲が演奏される機会は、そうそう多くない。)そう言った意味では、貴重な演奏会で、嫁も満足していた。また、翌日は、息子の学校でのコンサート。息子の担当はクラリネット。クラシックからポップスまで、非常にリラックスした中で行われた演奏会。写真を撮るのに忙しくしながらも、十分に楽しめた、、。先週の東京でのブルックナーから、嫁との香港フィル、息子の学校でのコンサートと、この暫くの間は、コンサート三昧だった。

途切れない拍手で、何度も何度も演奏者を呼び出す光景を見て、「香港の聴衆は暖かい」、つくづくそう思った。

開演前の、「香港文化中心」。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. りんたろう

    芸術は心を豊かにする食物のようです。心が満たされ、周りにやさしくなれる気がします。It is a wonderful life!!!

  2. CWSオーナーアドバイザー

    そうですね、音楽を聴いた後は、
    何だか嬉しい気になります。

    心も豊かにしてくれるんですかねー。

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ