4月26日(金)セイシェル④「金の使い方」

最近心がけてるのが、「後々に気持ちいいと思われる行動」をする事。走ったり、泳いだりするのは、その時々ではきついが、終わった後に爽快感がある、、、。早朝、海に泳ぎに行った。その後、ホテルに戻ってみると、もう部屋の掃除が終わっている。枕銭を忘れたので、近くの部屋を掃除中のおばさんに、小銭を渡しに行った。この行為、すごく喜ばれたが、何より自分の気持ちが良かった。一方、昨晩はカジノで金をすった。大した額ではないので、大げさに言うほどではないが、負けるとやはり腹立たしい。ディーラーや客など、その土地土地の状況が見れて、勉強にはなったが、負けた腹立たしさは同じだ。ところで、金銭面だけで考えると、自分にとってカジノは割の合わないゲームだ。ちょっと勝ってもさほど嬉しくないが、負ければ普通にむっとくる、、。「後々に気持ちいい行動」だけでなく、「後々気持ちよくなるお金の使い方」、金銭面でもこのように心がけたいものだ。カジノで負けた後、つくづくそう思った。

セイシェルに来て、金の使い方を考えるとは思わなかった。が、いい勉強になった。

早朝のセイシェルの海。情緒があって、なかなかいい。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. りんたろう

    KLで一度だけ、屋台でサンドイッチとコーヒーを飲んでいると、見知らぬインド系マレーシア人が私と隣の人の支払いを済ませようとしたことがありました。私は丁重にお断りをしましたが、彼曰く、知らない人の支払いをすると気持ちがいいと言っていました。その後、3人で雑談をして彼の考えについて話しましたが、なぜか爽快感が残るちょっとしたいい時間となりました。たかだか200から300円という金額のおごりでしたが、気持ちが満たされるお金の使い方だなあと思った次第でした。

  2. CWSオーナーアドバイザー

    人のために、自発的に使うお金は、
    後々気持ちがよくなるようです。

    お金の使い方も、気をつけなければ
    ならないですね。

コメントする