7月23日(火)タンザニア④「カップラーメンビジネス」

長距離フライトの機内では、カップラーメンがよく出る。これは、その美味しそうな匂いに釣られて食べたくなる人が、続出するからだ、、、。タンザニアのサファリでの昼飯は、いつも「ランチボックス」。サンドイッチ、ジュース、果物、チキン、チーズ、豪勢だ。が、ずっとこの昼食が続くと、飽きてしまう。タンザニアをよく訪れるのは、欧州人、米国人、そして中国人。このランチボックスを食べながら、ここにカップラーメンを持ち込んで販売すれば、「いい商売になるだろう」と思った。まず、中国人、日本人が、このカップラーメンに飛びつくだろう。また、欧米人も毎日の同じようなメニューにうんざりしてるはず。アフリカの大自然の中で、カップラーメンを食べたくなる人も、でてくるだろう。このカップラーメンビジネス簡単だ。まず、大量のカップ麺を仕入れ、後は、幾つかのチェックポイントにお湯を用意するだけ。300円程度だったら、まずアジア人が飛びつく。あとは、カップ麺特有の匂いで、購入者を増やす、、。誰か、始める人、いないのだろうか。

このタンザニア、動けば動くほど、ビジネスチャンスが見えてくる。面白いところだ。

いつも似たような感じで飽き飽きの、ランチボックス。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする