7月31日(水)「レアル・マドリッドとの縁」

今年の2月、チャンピオンズリーグのレアル・マドリッドVSマンチェスターUの世紀の一戦を、すぐ近くにいながら見逃した事は、以前のブログで書いた。そして、今回も、息子が、こちらに戻る日が1日遅ければ、このレアルの練習試合を、米国で見れたようだ、、、。何でも息子達が、こちらに帰ってくる日の夜、レアル・マドリッドの一行が、米国入りしたようだ。宿泊は、息子達がサマースクールで学んだ大学。レアルの一行は、このキャンパス内に宿泊。翌日は、大学内のサッカースタジアムで、ロサンゼルス・ギャラクシーとの練習試合に臨んだとか。息子が、戻る日を1日ずらせれば、このレアルの試合の観戦が出来たようだ。(ちなみに、このレアル一行には、ロナウドもエジルもカカも含まれてる。)でも、息子、このレアルと縁がある。前回は、世紀の一戦を見逃し、今回も1日違いで試合見れなかった、とフラれ続きだが、WeChatの息子のカバー写真は、レアルのユニフォームを付けたものだ、、。次のレアルとの遭遇は、どこでだろう。

ロサンゼルス・ギャラクシーと言うと、以前ベッカムが在籍したチーム。今の、米国のサッカー熱、どんな感じなんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする