9月25日(水)「世代交代」

先日の日本滞在時、久々に、プロ野球のテレビ観戦が出来た。優勝マジックが1となったジャイアンツと、クライマックスシリーズ進出のかかるカープの試合だ、、、。この試合の先発は、ジャイアンツが松坂世代の杉内。カープは、ハンカチ世代の前田健太。興味深い対決だ。この試合、ホームラン3発を食らった杉内が、早々とノックアウト。一方のマエケンは、38度の発熱の中、強力なジャイアンツ打線を、6回まで1安打に抑える見事なピッチングだった。ところで、この日、大リーグ、ニューヨークメッツの松坂は、めった打ちを食った。一方、ハンカチ世代の楽天田中将大は、昨年からの連勝を23に伸ばし、マエケンとともに、この世代の強さをアピールした。松坂世代は、1980年生まれ。とすると、今年33歳。脂は乗るが、力の衰え始める時期でもある。一方のマエケン、田中将大のハンカチ世代は、1988年生まれ。今年25歳。脂が乗り、まだまだ伸びる時期だ、、。この試合、ちょっとした時代の流れを感じさせる試合だった。

今年の日本シリーズで、マエケンと田中将大の対決、見られる可能性あるのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(4)

  1. 山本善光

    今年は楽天と広島が大躍進しましたね!
    やっぱりエースの力が大きいのかな?

  2. CWSオーナーアドバイザー

    二人のエースに依る所が大でしょう。
    ところで、この2チームの日本シリーズ決戦、ある?

  3. 山本善光

    うーん、現行制度ではリーグ1位のチームが日本シリーズに進出する可能性が高いから、巨人VS楽天じゃないかな。

  4. CWSオーナーアドバイザー

    そうだよな、それが一番可能性あるよな。

コメントする