10月27日(日)「犬天国」

欧州から帰って来たが、大きくなった息子はクールなもの。その代わりに、猫のパフィーが、遊びたくて飛びかかってきた、、、。欧州は、犬天国だ。3つの街を回ったが、どこでも犬が市民権を得ている。最初に訪ねたチューリッヒ、犬を連れて散歩する人をよく見かける。犬好きな人が、多いようだ。次のウイーン。散歩もそうだが、電車の中にも、犬を連れた人が乗り込んでくる。メトロ内には、「犬を紐でつなぐように」と言った表示も見かける。カフェの中でも、寛ぐワンちゃんを見かけた。また、イタリアのミラノ。ここの人も、犬が好きだ。大聖堂近くのショッピングアーケードには、普通の乞食に混じって、犬を連れた乞食が、何人かいた。多分イタリア語で、「この恵まれない犬に、ご布施を」とでも書かれているのだろう。この犬を連れた乞食、案外成績がよさそうな感じだった。とこんな感じで、ヨーロッパは、人間と犬が同居する社会。皆、番犬やペットとしてではなく、仲間として付き合っているのだろう、、。パフイーも散歩に連れて行きたいなー。

ウイーンのカフェの中で、小牛ぐらいありそうな大型犬が、のんびり昼寝をしていた。怖がる人、いないのだろうか。

数匹の犬を連れて、散歩する人。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする