12月23日(月)「ラーメン・ビジネス」

都内で、ラーメン激戦地区と言うと、新宿、池袋、高田馬場。その最激戦地区の一つ、高田馬場で、ラーメン店を運営する知人の店に、出かけてみた、、、。この一角、ラーメン屋が多い。香港、中国でよく見かけるラーメン店もある。15時半過ぎという中途半端な時間に出かけたが、店内は混み合ってる。通常、ラーメンと言うと、昼飯時と夕食時。それ以外の時間は込まないと聞くが、この知人の店はそうでもない。近くの学生が、授業の合間に来るケースも多いようで、お店の開店後、閉店まで、途切れることなく、客が入るようだ。商売繁盛で結構な話だが、仕事をする立場からすれば、休む時間が取れないのも、結構きついとか。後、大学が休みになる2月、3月、8月は、極端に客の数が減るようで、それも頭の痛い問題ようだ。また、重労働のためか、アルバイトも見つけにくいのも問題とか、、。傍目からは順調に見えるお店経営も、よくよく聞いてみると、問題も多い。大変だ。

ところで、この高田馬場の一角で、50店ほどのラーメン店があるとか。ホント、激戦地区だ。

IMG_7288

ラーメン激戦地区、「高田馬場」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする