1月23日(木)「ワン、ツー、スリー」

夜、ブログを書こうと、今日の日付を打ち込んだところで、フト気が付いた。1月23日、「ワン、ツー、スリー」。今日は、故ジャイアント馬場の誕生日だったなと、、、。ジャイアント馬場が失くなったのは、1999年1月。かれこれ15年前だ。今では、馬場を知らない人も多いと思うが、以前は、絶大な人気を誇る稀代のプロレスラーだった。肩を壊してプロ野球を断念。レスラーの道に進んだのは、馬場にとっては必然だったのだろう。2メートルを超える巨人で、その独特な風貌、動きで人気を博した。肩を壊さずにプロ野球選手を続けていても、ここまでの有名人にはならなかっただろう。ところで、馬場の誕生日が1月23日というのには、強い運命を感じる。決められた時間内に、ギブアップかカウント3を奪った方が勝ちのプロレスでは、その試合中に、レフリーが頻繁にカウントを取る。その、1、2、3が誕生日の馬場は、まさに、プロレスの申し子になるべく、生まれてきたのだろう、、。亡きジャイアント馬場を久々に思い出した。

喜劇王チャップリンの命日はクリスマス。劇的な日に生まれたり、亡くなったりすると、いつまでも人の心に残る。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(6)

  1. やまぜん

    ワン、ツー、スリー、か なるほど!
    そう言えば昨年、渋谷で猪木を見ました。
    デカかった!

  2. CWSオーナーアドバイザー

    デカかっただろう。

    ところで、猪木は、渋谷で何やって
    たの?

  3. やまぜん

    選挙カーに乗って、手を振っていましたよ!

  4. CWSオーナーアドバイザー

    なるほど、そう言う事。

    「握手」か、「張り手」、して
    もらった?

  5. 山本善光

    車に乗っておられたので、手を振ってもらっただけだった。
    でも名刺を何故か2枚もらったよ(^_^)

  6. CWSオーナーアドバイザー

    へー、それは面白い。
    秘書か誰かから、もらったの?

コメントする