3月28日(金)「消化にいい中国茶」

先日、昼食に飲茶を食べた。3人で、えび餃子、シュウマイ、小籠包が、各2個ずつに、5個の点心。それに野菜。量としては、少なくない。食後は満腹になった、、、。ところで、この飲茶の際、よくお茶を飲む。今回は、プアール茶を頼んだが、何杯もおかわりする。そのためだろうか、飲茶後、3時間ぐらいすると小腹がすいてくる。今回も、食後は満腹感があったが、その後、急に腹が減ってきた。「何でだろうー」と考えてみると、やはりお茶だ。飲茶や中華だからと、いつもより食べる量が少ない訳ではない。むしろ、和食や洋食に比べて多いぐらいだろう。それでも、食後の空腹感を感じるのが早いのは、中国茶だろう。この中国茶をよく飲むと、痩せるといわれている。消火がいいので、腹にたまらず、太りにくいという事だろう。また、香港は、日本以上の長寿国。これも、中国茶の影響が強いとされている。ダイエット効果があって、長生き効果もある中国茶。その基本は、いい消火にありそうだ、、。折角だから、飲茶の際は、お茶を飲みまくろう。

ダイエットに長生き、中国茶にはすごいメリットが隠されている。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする