3月30日(日)「キング・オブ・茶餐店」

先日、日本人の知人が、「香港人が最も好む飲物は、凍檸檬茶(アイスレモンティー)。その証拠に、茶餐店で最も注文され、レモン味たっぷりのアイスティを飲む姿をよく見かける。キング・オブ・茶餐店は、凍檸檬茶」と言った、、、。確かに、香港人が檸檬を潰してレモンティーを飲む姿、よく見かける。マクドナルドでも、アイスレモンティーを頼むと、檸檬が3−4枚乗っかってる。こんなのは、香港だけだろう。ところで、香港人の知人にこの話をしたら、「いや違う」と言ってきた。彼に言わせれば、キングオブ茶餐店は、「熱奶茶(ミルクティー)」。レモンティーは檸檬の味でごまかせるが、奶茶の味はごまかせない。そのため、よく知らない店では、味がわからないので、檸檬茶を頼むが、美味しい店では奶茶を頼む。で、「この奶茶の味がよくないと、儲かる店にはならない」、と、、。ところで、この二人の「キング・オブ・茶餐店」論、面白い。次回は、このへんを頭に入れながら、茶餐店に入ってみよう。何か、新しい発見があるかもしれない。

ところで、この二人に共通してるのが、茶餐店のコーヒーはまずいという事。コーヒーがまずいから、アイスティーや奶茶の腕があがるのだろう。

IMG_8297

香港の熱奶茶「ミルクティー」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする