6月21日(土)「万事が金」

ギリシャ戦が引き分けに終わった事から、日本代表チームの決勝トーナメント進出が難しくなったW杯サッカー。が、久々に会った香港人、日本チームの決勝トーナメン進出の可能性大いにありと断言した、、、。この香港人の言い分はこうだ。まず、2連勝ですでに決勝トーナメント進出を決めているコロンビア、次の試合は流してくるだろう。主力が怪我でもしたら大変。サブメンバー中心の構成になるだろう。で、この知人の考えは、「勝っても負けても大差ないコロンビアを金で買収すればいい」ということだった。また、ギリシャ対コートジボアール戦。今大会、カメルーンの代表メンバーが、ボーナスを支給されなかった事を元に大会出場をボイコットしようとした。その事を受けて、「アフリカの選手は名誉より金。コートジボアールも、金をつめば何とかなる」。要は、「金で話をつければいいじゃない。万事が金よ」という冗談交じりの予想だった、、。さすが香港人、日本人ではとても考えないような事を考える。その発想の豊さに驚いた。

窮地に追い込まれた日本代表、大逆転の決勝トーナメント出場あるのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする