6月29日(日)「物事の捉え方」

17時過ぎの香港へのフライトが、機材故障で1時間半の遅れ。「しょうがないなー」と入国審査場に入ろうと歩いていると、テレビでプロ野球をやっている。覗いてみると、広島対DeNA。6回を終わって4対5でDeNAがリード。飛行機も遅れたことだし、ここで野球中継を見てから、飛行機に乗ることにした、、、。「起きてしまった事を嘆いてもしょうがない」、よくわかってはいるが、この切り替え難しい。ところが、今回は、ちょうど野球中継に出くわした。時間帯もよく、しかも接戦。「この野球中継を見てから飛行機に乗れ」、といわんばかりの飛行機の遅れ。「これはラッキー」と気分の切り替えが出来た。飛行機が遅れて「嫌だなー」と思えば、文句だけ浮かんで面白いくない。これが、「遅れてラッキー」と思えば、気分も変わり、楽しくなる。しかも、贔屓の広島が、8回に同点に追い付き、9回に逆転。そのまま勝利した、絶好の試合。これも、飛行機の遅れで見届ける事が出来た、、。意識を変えるだけで、楽しさが倍増する。いい勉強になった。

起こった事象をどう捉えるかは自分次第。いい経験が出来た。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする