9月25日(木)「ツクツクボウシ」

四国の松山を訪ねた。その際、ちょっとした空き時間が出来たので、松山城を見に行った、、、。この松山城、高台にあり、ケーブルカーかロープウェイで登る形になる。近くに山も海もある松山市街の眺めは、絶景だ。ところで、この松山城を駆け足で回りながら、耳についたのが、ツクツクボウシの鳴き声。ツクツクボウシというと、夏の終わりから秋のはじめにかけて鳴くセミ。久々に、「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、、」の鳴き声を聞いた。だいぶ昔だが、このツクツクボウシの鳴き声が聞こえ始めると、長かった夏休みも終わり、そろそろ新学期。「嫌だなー」と思っていた小学生時代を思い出した。あの当時は、動きの鈍いクマゼミやアブラゼミには目もくれず、素早い動きのツクツクボウシだけを捕まえて回ったものだ。今は、9月の後半。まさに、秋の真っ最中。まだまだ暑い松山城を歩きながら、変わりゆく季節を感じる事ができた、、。ツクツクボウシの鳴き声で、何とも清々しい気持ちになれた。貴重な時間だった。

そう言えば、セミの鳴き声を聞く機会も、めっきり少なくなったなー。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする