12月23日(火)「5時間以上に及ぶ会食」

以前お世話になった社長は、のんびりした人。行った先のマッサージ店で、「じゃあ、取り敢えず5時間コースで」と平気で言う。3時間でも長いのに、5時間とはと、ぶったまげた経験がある、、、。先日、久々に会った知人と飯を食べた。開始が18時30分。軽く飲みながらの夕食だったが、終わったのは23時40分。何と夕食に5時間以上かけた事になる。楽しいはずの食事も、退屈する相手だと、1時間の経過が遅く感じる。が、この時のように、時間の経つのが早く、いつの間にか5時間以上経っていた、というのもある。その時の自分の調子、相性、その他諸々あるが、一番は相手の話がすんなりと届くかどうか。この知人の話は、実際自分が経験した経験則に基づく話。それだけに、説得力があり、面白く、楽しく感じられたのだろう、、。先の先輩との3時間のマッサージ(これで我慢してもらった)は長く感じたが、この知人との5時間の食事、あっという間だった。時間の経過、何とも面白い。

経験豊かな人との会話、ほんと楽しめる。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする