12月24日(水)「1日で1兆800億」

中国では、11月11日は、独身の日。1が4つ並ぶこの日、ネット通販各社が、値引きを競い合うようだ、、、。知人から凄い話を聞いた。この11月11日に、中国のアリババ集団の取引額が、571億元(日本円1兆800億円)に達したようだ。タオバオやTモールなどのサイト売上合計だと思うが、1日で1兆円とは、さすが中国だ。楽天あたりの取引額がどれぐらいか、よく知らないが、おそらく年間1兆円程度ではないだろうか。その1兆円を1日で稼ぎだすとは、さすがアリババ、さすが中国だ。人件費の高騰や政治リスク、強くなる一方の人民元と、脱中国の話はあちこちで聞くが、このような1日で1兆円の売上げがある話を聞くと、企業経営者としては、簡単に中国を見切る事が出来ないだろう。日本の大手が年間で弾き出す売上を、たった1日で達成する中国。桁外れの人口に、桁外れの購買意欲。中国への物販がうまくはまれば、とんでもない利益を稼ぎだすという事だ、、。それにしても1日で売上1兆円。驚くばかりだ。

仮に1人あたり1000円のものだったら、1億人が購入した事になる。すごい話だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする