4月26日(日)「蚊の鳴き声」

寝てる時に耳元で聞こえてくる、蚊の「ぶーん」となく音。これほど鬱とおしく感じるもの、そうそう多くない、、、。先日の夜、熟睡してたのだが、この耳元で鳴く蚊に眠りを妨げられた。起きてみると、体中、蚊に刺されている。顔、足、腕、それにどうした訳か、左の人差し指の指輪をはめてる部分をさされた。夜中に、この部分が痒くて、指輪をはずそうとしたが、なかなか外れない。という事で、深夜、刺されたとこを掻くのと、うるさい蚊を追っ払うのと、指輪を外す、これらで大変だった。ところで、よく考えてみると、一番嫌いなのは、蚊に刺される事ではなく、あの蚊の「ぶーん」という鳴き声(鳴き声の表現が正しいかどうかわからないが)。寝てる時に、あの「ぶーん」という鳴き声が聞こえてくると、ホント嫌になる。多分、「刺されたら嫌だなあー」、「刺される可能性があるなー」と、脳が無意識のうちに考えるから、あれだけ嫌になるのだろう、、。この蚊の鳴き声の嫌なイメージ、無くす事出来きないのだろうか。

夏に入るに従って、蚊の数も増える。嫌な話だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする