4月29日(水)「まがいブランド名」

当たり前だが、ブランドのプラダはPRADA。グッチはGUCCI。バーバリーは、BURBERRYだ、、、。東カン市内を歩いていると、面白い看板が目についた。多分、高級住宅地として開発される所だと思うが、近日オープンと思われるお店の看板。でも、何だか違う。PRADDAに始まって、CARTIER、BURBERY。それ以外にも、BVLGARIL、OMEGE、CHANEV。GUUCIにDIAR。よくもまーこれだけ集めたものだと、驚いた。ところで、このへんのお店、富裕層相手だと思われるが、こんないんちき臭い名前で大丈夫なのか、地元の知人に聞いてみた。すると、これらの有名ブランドをもじった名前を表に出すのは、不動産屋がお店のテナントを探す時だけ。テナントが決まれば、ちゃんとした名前の看板に切り替わるようだ。しかし、不動産屋の客引き用とは言え、よくもまーこれだけの紛らわしい名前を考えたものだ、、。これらの看板を見た人は、一体どう思うのだろう。これをブランドと間違える人は別にして、そうじゃない人達の感想、一度聞いてみたい。

世界中のブランドをブランドを買い漁る中国人、その本家本元では、このような名前が使われてる。面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする