6月27日(土)「3国籍1居住権」

島国で単一民族の日本だと、日本以外の国籍を持つケースはほとんどないが、世の中にはいろんな国籍を持ってる人がいる、、、。知人の子供さんの話だが、両親が日本人とブラジル人。この時点で、2つの国籍が手に入る。それに加えて、出生地が米国のカリフォルニア。そのため、米国籍も所持。また、現在滞在してるのが香港で、香港での滞在ビザ、IDカードも所持。と、3国籍に1居住権という形になる。国籍を持つ3カ国の中で、日本だけは二重国籍を認めてない。18歳になる段階で、所有する国籍の整理が必要になる。しかし、これだけパスポートや居住権を持っていれば、管理も大変だと思う。例えば、「米国に入る時は、米国パスポートと日本パスポートを入管で提示。日本人として米国に入るが、事前にESTAでビザ取得。日本パスポートに判子が押される」と、所持するパスポートの数が増えれば増えるほど、その管理も面倒になる、、。国際結婚、移動が頻繁になるに連れ、複数のパスポートを所持する人、増えるのだろう。

複数のパスポートを所持する場合の税金の申告、どうなるのだろう。そのへんも興味がある。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする