6月28日(日)「睡眠の大事さ」

夜寝るのは早い方で、通常は10時半、11時には床に入る、、、。今週は夜の会食が続き、夜中の12時過ぎに床につく日が続いた。そのためだろうか、何となく気だるい感じの毎日だった。最初は、連日の雨この影響かと思ったが、よく考えるとそうではない。短くなった睡眠時間が原因だった。通常、10時半に寝て5時半の起床、又は11時に寝て6時起床。7時間睡眠だ。これが今週は、1時に寝て6時の起床。これだと5時間睡眠。通常よりも2時間少ない睡眠時間、これに体がきっちり反応したようだ。5時間寝れば十分だろうと言われるが、7時間睡眠に慣れた体には、この2時間の差が堪えたようだ。ところで、博識の知人によると、睡眠不足によって引き起こされる病気には、うつ病、パニック症候群などの精神疾患があるようだ。また、免疫力が低下するため、がんを発症する可能性もあるとか、、。こうしてみると、人間にとってとても重要な睡眠。毎日きっちり取るのがいいのだろう。

ところで、適切な睡眠時間、どれぐらいだろう。7時間睡眠は、多い、少ない?

カテゴリー 日記

コメント

コメント(4)

  1. やまぜん

    本当は7時間眠りたいけど、実際は6時間程度。
    でも、うたた寝で不足分を補っている。
    私の場合は、こんなかな…

  2. 再登板社長

    多分、5−6時間の人が多いんだろう。
    嫁からも、「いつも寝過ぎだ」と言われている。

  3. りんたろう

    私も7時間ぐらい寝ています。さらに、昼寝もよくします。30分から1時間ぐらい。寝るという事はストレスをためない行為だと感じます。
    今、日暮里のカフェで打っています。8月末までは東京暮らしです。

  4. 再登板社長

    7時間だと、大分長いと思ってましたが、
    意外とそうでもないのですね。
    少し、安心しました、、。

コメントする