6月29日(月)「餌の出し方」

パフィーという猫を飼っているが、このパフィー、お腹が空いた時に、ミャーミャーミャーミャーと擦り寄ってくる、、、。ちょっと前に、家のお手伝いさんが変わった。新しいお手伝いさんは、以前は学校の先生だったようで、きっちりしている。パフィーへの餌の出し方も、考えて与える。以前のお手伝いさんはおおらかな(大雑把な)人で、パフィーの餌もいつも山盛り一杯。そのため、パフィーが擦り寄ってくるのは、好物のかつお節を出してくれとの要求だった。ところが、今のお手伝いさんは、その都度その都度、キャッツフードもあげる。すると、いつも餌が山盛りという訳ではない。食事時に適量を出す事を心掛けているようだ。そのため、早朝など、パフィーがミャアーミャアーと擦り寄って来た時は、キャッツフードを出すだけで喜んで食べるようになった、、。という事で、さすがに元教育者、猫のパフィーに対してもきっちりと食事の習慣付けをした。パフィーにとってどっちが好ましいかわからないが、餌の出し方でもいろいろある。

朝昼晩、決まった時間にきっちり餌を食べる猫も、面白いかもしれない。暫く、パフィーの食事に注目してみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする