6月30日(火)「ベトナムの就労ビザ」

ベトナム駐在の知人が来社。この知人に、ベトナムの労務、通関、ビザ事情について教えてもらった、、、。ビザというと、パスポートにスタンプで押したり、貼り付けたり。中国などは、ビザのページがなければ、新たな用紙にビザを明記。それをパスポートにホッチキスで留めたりする。これは、ビザ部分の不携帯を防ぐためで、出入境の際に、ビザ記録がなければ、入管手続きも面倒になる。ところで、ベトナムでは、その支給される就労ビザ、パスポートに貼り付けるのではなく、単独の冊子として渡されるようだ。この冊子、パスポートサイズで、ベトナムを出入境の際に、必ず携帯しなければならないようだ。当然、ベトナムの入管は、出入国の際に、このビザ冊子の提示を求めるが、当然のように忘れる人間が出てくるはず。その際、どのように処理してるのだろうか。一昔前は入管でのお金のやり取りも頻繁に行われたというベトナム、出入国の際にビザ冊子を忘れた外国人から、罰金でも徴収してるのだろうか、、。ビザ一つとっても、いろいろある。

また、今年の1月1日から、ノービザでのベトナム入国は、1ヶ月の日時を開けてからでないと出来なくなったようだ。いろんな規則がある。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. りんたろう

    私はこの冊子を大学からもらったことがありません。見たこともありません。2月の出国の際は無事に再入国できましたが。今回はどうなるのだろう?

  2. 再登板社長

    そうですか~。場所によって違うんですかね。
    ダナンでは、このような形で行なっているようです。

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ