7月23日(木)「社員さま」

中国内で貿易業を営む知人と飯を食べた。この知人、盛んに「社員さま」という表現を使う、、、。社員に「やらせてる」という経営者も入れば、社員に「やってもらってる」という経営者もいる。経営者によってその表現方法変わってくるが、社員やスタッフを、「社員さま」、「スタッフさま」という経営者、そうそう多くないと思う。ところで、この貿易業の知人、食事中に何度も社員さまという言い方をする。そのような表現をする経営者は初めてだったので、そのへんの経緯を聞いてみた。すると、この知人、日本で会社を経営してる時は、社員にやらせてるという感じで、傲慢な経営者だったようだ。いい時は問題なかったが、会社の業績が落ち込むと、蜘蛛の巣を散らすように社員も去っていったとか。で、この時の経験から、中国で社員を使う時は、社員に敬意を持って接しようと思ったようで、自然と、その呼び方も社員さまになったとか、、。業績がぐんぐん伸びてる知人の会社。「社員さま」の効果、絶大のようだ。

このような話を見聞きするにつれ、話し言葉の大事さを思う。気を付けないと。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(4)

  1. 山本善光

    「社員さま」って言う表現は凄いな!初めて聞いた。
    社員にだけでなく誰に対しても謙虚さは必須だと思う。

  2. 再登板社長

    全く同感。
    謙虚さは、忘れてはいけないよな。

  3. 市川勲利

    私も同感です。
    謙虚に、誠実でありたいと思います。

    こんなサイトを発見しました。
    リーダーとボスの違い
    http://corobuzz.com/archives/17326

  4. 再登板社長

    へー、面白いですね。
    リーダーとボスの違い、参考になります。

    ありがとうございます。

コメントする